前から行きたいと思っていた牛肉麺屋にようやく行ってきました。
行天宮の近くにある評判のいいお店、史記正宗牛肉麺です。

日曜の昼過ぎに行ってきましたが、3時前だというのに人が並んでました。
日本人の団体さんだったし、客層も実際に日本人がそうでした。

並んでいましたが私は一人だったので、相席で早めに席に案内。
メニューを見ると白いのと赤いのがあり、いつも通り白いほうを。



こんな感じ。
食べてみると、、、

「想像してたほど美味しいというわけではないかな??」
が率直な感想。

肉は多めで嬉しいにしても、味がちょっと薄い気がしました。
値段がそれなり(240元)なので多少ガッカリしながら食べていると、、

「アレ、やっぱり美味しい!?」
と感想が変わってきました。

薄目の味付けなので中盤になってようやく味がわかってきたのだと思います。
後半は「これは美味しいぞ!」ともりもり食べ、終いにはスープも飲み干す勢い。

結果、なんだかんだで結構満足していました。
上品な味でなかなか良いと思いました!


ただ、やっぱりちょっと高いな。というのが率直な感想。



日本人も多いです!


その晩、台湾朋友に突然夕食に誘われました。
彼は私がこのブログをやっているので牛肉麺でも行こうぜと言ってくれたので、
「おススメある?」と聞いたところ、ココをチョイス(笑
「今日の昼行ったばかりだよ!」と答えて二人で笑いました。偶然だなー。

ちなみに普段、彼は白いほう、奥さんは赤いほう食べるそうです。